スポーツショップで買える!オススメの国産プロテイン

トレーニング
スポンサーリンク

はじめに

この記事は、国産でかつ良質なプロテインをスポーツショップで購入したいというトレーニーやアスリートに向けた記事になります。

近年、SNSの発展に伴ってフィットネス業界がめざましく発展しています。その中で、切っても切れない関係にあるプロテイン、大半のトレーニーは海外からプロテインを個人輸入して購入しています。自身もマイプロテインというイギリスのブランドのプロテインを愛用しています。

一方、国産ブランドのプロテインは疎遠されがちのように思えます。
なぜそのようになってしまったのか?
国産プロテインを多く販売しているスポーツショップで勤務している筆者自身の考察、そのうえでスポーツショップで購入できるオススメのプロテインを紹介いたします!

国産プロテインが疎遠されてしまう理由

国内ブランドのプロテインにおける悪いイメージを自分なりにピックアップしてみました。

  • 値段が高い
  • タンパク質量が少ない
  • 美味しくない

といったところでしょうか。要はコストパフォーマンスが悪いイメージです。

なぜそのようになってしまったのか、自分なりに考察してみた結果
国内トップブランドに問題があるのでは
という結論に至りました。


トレーニングをしていない一般の方でも思い付く代表的なプロテインのブランドといえば
SAV●S
だと思います。名前はあえて伏せました

ということはトレーニングをこれから始めようとする初心者の方が知識が無い状態で、まず手にするプロテインは、真っ先に思い付くブランドSAV●Sのプロテインであると思います。現にSAV●Sのプロテインは国内シェアがトップです。

しかし、SAV●Sのプロテインは上に挙げた国内ブランドのプロテインの悪いイメージを全て取り揃えてしまっているように思えます。

1kg約6,000円もしますし、1食あたりに含まれるタンパク質量が15グラム前後と、数あるプロテインの中でもタンパク質量がかなり少ないんです。

それだけでなく、筆者はこれまでにショコラ味、ヨーグルト味、抹茶味、ココア味、カフェオレ味など全て水に溶かして飲んだ経験がありますが、
どれも絶望的に美味しくないんです!(泣) ※個人感想です。
牛乳で溶かせば大分マシになるかとは思いますが、プロテインというものは一時的に飲むものではなく、継続して飲むものなので毎回牛乳に溶かして飲んでいたら費用がバカにならないですし、我々日本人はお腹を壊すリスクが高くなり得ます。日本人の大半は乳糖不耐症であり、乳糖を分解できる消化酵素が外国人よりも少ないためです。

結果としてより良いブランドに乗り換えたり、プロテインを摂らなくなったり最悪の場合トレーニング自体を辞めかねません。

もちろんS●VASのプロテインにも、ビタミンが多く含まれていたりと良い点はあります。しかし毎日の食事でビタミンはある程度摂れますし、そうでなくともビタミン剤を摂ることで補完できます。

国内で最も売り上げの高いブランドがこのような状態だと、より良いプロテインを求めているトレーニーにとって、国内のプロテインのイメージは悪くなって当然でしょう。

これはS●VASに限った話ではなく、森●(ウ●ダー)や、味●素(AMIN●VITAL)など大手の国内メーカーが展開しているプロテインも当てはまります。特に、味の●が展開しているプロテインは1食あたりのタンパク質量がたったの4gです。これに関しては、どんな顔でプロテインの名を掲げているんだろうというのが正直な感想です。


以上のことから、プロテインにおいて国内ブランドが疎遠されてしまう理由は、大手メーカーが展開している大半のプロテインにあると考えました。

しかし、中には国産でも素晴らしいプロテインは数多くあります!
その中でもスポーツショップで購入出来るオススメのプロテインを紹介します。

オススメ国産プロテイン

スポーツショップで購入することが出来るもので自分なりに良いと考えるプロテインを3つピックアップしてみました。
※スポーツショップのプライベートブランドは除外しております。

DNS

スポーツウェアで絶大なシェアを誇るアンダーアーマーを取り扱っている会社DOMEから展開している大手のブランドです。
スポーツショップで売られている確率も非常に高いように思えます。

ロゴをクリックすると公式サイトに飛べます

選んだ理由としては、

  • リーズナブル
  • バリエーションの豊富さ
  • タンパク質量

です。

様々な種類のプロテインが展開されていますが、一番ベーシックなプロテインであるPROTEIN WHEY 100の場合、タンパク質量が一食あたり24g前後です。なのにも関わらず1キロあたり4,000円程度で販売されているため、国産にしては安い部類になります!3キロだと9,000円前後です。コストパフォーマンスが素晴らしいことがうかがえます。

味に関しても筆者の感想ですが、プレミアムチョコレート味、バナナオレ味、イチゴミルク味は水割りでもなかなか美味しかったです。レモン味はちょっと厳しかったかな…

他にもお腹を壊しにくいWPIプロテインや、吸収速度を遅らせるカゼインプロテインなど様々な種類のプロテインを展開しており、トレーニーも納得のプロテインブランドです。個人的に気合を感じる唯一の大手ブランドです。

EX PROTEIN

トップダンサー集団のEXILEが展開しているブランドです。
筆者が確認したところ、XEBIOやDEPOなどのスポーツショップで確認できました。

選んだ理由としては

  • 品質の良さ
  • タンパク質量

です。

よくある芸能人のネームバリューで付加価値を上乗せした典型的な商品かと思うと、意外とそうでもないんです!実はスポーツショップで取り扱っているプロテインの中でも質が良い部類に入ります!

トレーニー向け、アスリート向け、そしてダンサー向けと様々なユーザーに合わせたプロテインを展開しており、好印象です。特にトレーニー向け、アスリート向けはWPIプロテインを採用しているため質が非常に良いです。

画像クリックで公式サイトに飛べます

価格は1キロ5,500円と少々張りますが質の良さを考えると選択肢のひとつに数えても良いと考えました。

MUSCLE TECH

スポーツオーソリティのみでしか取り扱っていませんが、なかなか良いブランドなので選択肢のひとつに加えました。(ドンキでも扱っているようです)

こちらは

  • 信頼性
  • 品質の良さ
  • タンパク質量

が強みです。

国内において、IFBBプロを獲得した数少ないフィジーカーであるカネキン氏をスポンサーしているブランドでもあります!

元々アメリカのブランドなのですが、日本国内でも生産されるようになり、日本独自のフレーバーを展開しています。フィットネス大国アメリカのブランドであり、有名フィジーカーをスポンサーしている為、信頼性は高いと言えます。

MUSCLETECHではNITRO TECH(ナイトロテック)という名前のプロテインを展開しています。タンパク質量は24-25gであり、主成分は高品質なWPIである他、BCAAやグルタミンも配合されており、トレーニーにとって非常に優秀なプロテインになります。

画像クリックで公式サイトに飛べます

値段は5,400円と少々張りますが、プロテインとして優秀なので選択肢のひとつになり得ると考えました。

最後に

近年、日本国内においてプロテインの需要が増加傾向にある中、なぜ国産のプロテインは疎遠されてしまうのか考察しました。

そしてネット社会が発達し、ネットショッピングでプロテインを購入する機会が増える中、あえてスポーツショップで直接購入できる優秀な国産プロテインを紹介いたしました。

プロテインをスポーツショップで購入することを検討されている方々へ、少しでも参考になれば幸いです。

良い筋トレライフを!


マスルキン

当ブログ管理人のマスルキンです。

高専電気系学科に5年間在籍。卒業後は専攻科に進学し現在に至る。

生まれつき聴覚障害があり
補聴器の使用、コミュニケーションでは読唇や手話などを用いています。

当ブログでは
・プログラミング・研究関係の備忘録
・趣味(筋トレ、カメラ、プラモデル、etc...)
・自身の日常
などを自由気ままに皆様に発信いたします。

記事が皆様のお役に立てば幸いです。

マスルキンをフォローする
トレーニング 栄養 筋トレ
スポンサーリンク
マスルキンをフォローする
マスルキンの部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました