最強の燃焼系トレーニング HIIT

トレーニング

ジムに行けない日々が続く中、バリエーションが少ない筋トレに変化をつけるために、HIITをトレーニングメニューに追加してみました。

理由は、バリエーションが少ない自宅トレーニング、公園トレーニングに変化をつけるため、そして上半身ばっかり鍛えていたことによるチキンレッグの改善、発汗機能の改善、夏に向けて脂肪燃焼の5つです。

例のごとく面倒くさがりな筆者は5つを同時に成し遂げられるトレーニングを調査し、考えました。

考えた結果、

HIIT ランニングをやろう!

という結論に至りました。ちなみに読み方は”ヒット”だそうです。ヒートだと思っていました…

スポンサーリンク

HIITとは?

High Intensity Interval Trainingの頭文字をとったものがHIITになります。訳すと高強度インターバルトレーニングといったところでしょうか。

具体的にどういうものかというと、

短時間でかつ高強度のトレーニングと低強度のトレーニング(もしくは休息)を繰り返す手法です。

メリットとしては

  • 短時間で終わる(言い換えると長時間できない)
  • 心肺機能が向上する
  • 有酸素運動より筋分解のリスクが少ない
  • 有酸素運動より脂肪燃焼効果が高い(諸説あるようですが)

といったところでしょう。

当然デメリットもあります。それは

  • キツい

です…。ジョギングやサイクリングと比べて所要時間は少ないものの、キツさは圧倒的にHIITが勝ります。そしてキツさに負けず限界まで追い込む精神力も必要になります。

まさにNo Pain No Gainの典型ですね!

HIITランニング

HIITの意味、メリットやデメリットの解説をしました。では筆者が行っているHIITは何か?

筆者は脚を鍛えることを考慮して、シンプルなHIIT ランニングをやっています。

具体的にどういうものか手順を解説します。

  1. 軽くアップをする(任意)
  2. 30秒間本気でダッシュをする(体感的に100~200mくらい)
  3. 60秒間可能なペースでジョギングする(立ち止まらない)
  4. 2と3を10回ノンストップでこなす

とてもシンプルでかつ効果的です。秒数や回数は各々の体力に合わせて変えるべきですが、大事なことは

限界まで追い込むこと

なので、それを基準に秒数、回数を設定します。

秒数や回数に関してはこちらのアプリで管理しています。とてもシンプルで設定がしやすいのでオススメです。

Timer Plus for iOS / Android

ちなみに筆者が実際にHIITをやった時のルートの記録(NIKE RUN)です。ジョギングと違って同じ場所を走ることが出来るので遠くまで走らずに済む、ルートを考えずに済むということも利点だと思います。

注意点としては、

  • 人通りの少ない綺麗な歩道でやる(可能であれば陸上のトラック)
  • 少しでも体調不良や痛みがある場合は控える
  • 毎日やるとオーバーワークになるので筋肉痛が引いたタイミングにやる(48時間程度空ける)

です。”限界まで追い込むことが大事” と書きましたが無理は禁物です。どのトレーニングにしても言えることですが、うまく自分の体と相談することが大事です。

ぜひ皆さんも試してみてはいかがでしょうか?継続すれば確実に筋力UP、脂肪燃焼への効果が期待できます!

では。

マスルキン

当ブログ管理人のマスルキンです。

高専電気系学科に5年間在籍。卒業後は専攻科に進学し現在に至る。

生まれつき聴覚障害があり
補聴器の使用、コミュニケーションでは読唇や手話などを用いています。

当ブログでは
・プログラミング・研究関係の備忘録
・趣味(筋トレ、カメラ、プラモデル、etc...)
・自身の日常
などを自由気ままに皆様に発信いたします。

記事が皆様のお役に立てば幸いです。

マスルキンをフォローする
トレーニング 筋トレ
スポンサーリンク
マスルキンをフォローする
マスルキンの部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました